ご予約・お問い合わせはこちら

全4回 インストラクター養成講座内容について

理論編

1回目:
「Tataアロマ」
インストラクターとしての心構え

メディカルアロマの基礎/地域活性アロマセラピーの基本的考え/
香りの効果効能 について学んでいただきます。

2回目:
アロマセラピーの基本

精油についての専門的な知識等を学びます。

3回目:
アロマに必要な解剖学

精油の作用を深く理解するためには、体のしくみ(解剖生理学)への 理解が必要です。
メンタルヘルス、健康学を学び、健康についての幅広い提案ができる専門家を養成します。

実技編

4回目:
実技指導

実際の実技指導についても、認定講師が丁寧に指導を行います。

受講時間と費用

全4回(20時間)/ 150,000円(教材・検定料・協会登録料を含む)

インストラクター養成講座の流れについて

アロマを全国の福祉施設に導入し、高齢者、障がい者にこそ必要な心と体の癒しの輪を広げたい。

ハンドアロマセラピスト→セラピスト→インストラクター→インストラクター養成講師

アロマの「癒」と「治」を福祉施設・教育機関などに導入するアロマセラピストの養成スクール

ハンド&アロマセラピスト:

アロマの基礎知識が学べます。

インストラクター:

福祉施設や教育機関などでアロマを提案・実践するお仕事に従事できます。

インストラクター養成講師:

福祉施設・教育機関などに対するアロマ導入の企画立案を行い、インストラクターの養成スクールを開校できます。
ステップアップ型の養成スクールです。

ご予約・お問い合わせはこちら